便利なソフト

便利なフリーソフトやシェアウエアを紹介してます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Mirage Colloid ファイルを隠す便利なソフト 

誰でも見られたくないデータがパソコンの中にはあると思います。

特に家族と共同でパソコンを使っている場合などは、 絶対!! に見せたくはない物が・・・・

 

 

そんなときはこのソフトMirage Colloidの出番です。

使い方もいたってシンプルなので是非導入する事をオススメします。  

 

 

ソフト名 Mirage Colloid  作者 kane_blue

では簡単な使い方を説明します。

 

 

 



 

 


 

まずはダウンロードページに行き、 圧縮ファイルを保存してください。

GW-00378 

OSがXPの場合下の画像の赤丸をクリックしてください。

GW-00379

GW-00380

 


 

保存した圧縮ファイルを解凍して、 Mirage.exeを実行してください。

解凍ファイル?と言う方は ~Lhaplus 解凍ソフトの定番~ 参照

GW-00381 GW-00383


一番最初に起動したときだけ検索パスワードを設定しなければいけません。

これは隠したファイルを検索する場合に必要になるので必ず覚えておけるパスワードにしてください。

GW-00385

 


 

隠しておきたいファイルをドラッグ& ドロップ

GW-00394

 


 

下の画像赤線の「偽装パスワードを設定」 にするとパスワードを指定しないとファイルが戻らなくなるのでさらにいいかもしれません。

 

その他にも「隠し属性」 の選択を外してゴミ箱やInternet Explorerのアイコンに偽造してしまうのもいいかもしれません。

GW-00391 

 


 

右クリックで偽装を選んでパスワードを指定すればOKです。

GW-00392

ファイルを元に戻したいときはMirage Colloidを実行してファイル指定でパスワードを入力すれば大丈夫です。

 


 

以上で簡単な説明は終わります。

 

まずは何も入ってないフォルダで何回か練習をする事をオススメします。

もしとっても大事なファイルが復元できなかったら何かと困りますからね・ ・・・

 

 

 

以下もご参考に
フォルダを偽装し、隠蔽。Mirage Colloid
そんな時に使うのが、Mirage Colloid です。 Mirage Colloid http://www.vector.co.jp/download/file/winnt/util/fh397632.html また記事消えや がった・・・ 使い方は、パスを設定して、隠し属性を解除し、偽装するアイコンを決めて、 ...

[ 2007/01/25 11:09 ] セキュリティー | TB(0) | CM(3)
かもん
[ 2007/01/26 10:36 ] [ 編集 ]
v-16
[ 2007/01/26 09:04 ] [ 編集 ]
こんにちは、ゆいのっていいます。
ご訪問ありがとうございましたっ!

私もパソコンは家族と共用なので。
見られてないとは思うけど…見られて困るモノもたぶんないと思うけど……でも心配ですよね。
こういうソフトがあると助かりますっ

ではではっ
[ 2007/01/25 15:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。